【ワーママのお昼ご飯事情】お弁当持参派が多い?外見可愛く中身は質素

ワーママの多くがお弁当を持参しています。職場にも子育て中のママがたくさんいますが、8割くらいはお弁当持参派です。

ママたちはそれぞれ工夫をして、お弁当をもってきています。そこで、コソコソのぞき見して見つけたワーママのお弁当技を教えます!

ワーママこそ弁当持参がおすすめな理由

時間とお金の節約

外食は1食700円以上はかかるうえ、外に出てお店まで行くことを考えると往復10分程度はかかっています。

気晴らしになりますが、家計を考えると正直痛い。ワーママの多くが家計を考えて、弁当を持参していました。

ちなみにわたしはお弁当を食べ終わったら、自分の机で仮眠をとっています。外食先へ向かう時間分を睡眠にあてています。10分でも仮眠をとると午後の仕事がサクサク進みますよ(^^)

外食よりもカロリーを抑えられる

ランチのメニューといえば、揚げ物など短時間で調理できるものが多くカロリーも高めです。

おかずが全て冷凍食品だったとしても、外食よりもカロリーは抑えられることが多いです。冷凍食品には保存料は含まれておらず、添加物も少なくて安心なんです(冷凍食品って添加物だらけだと思ってた、スミマセン)

商品によって食品衛生法に定められた範囲内で使用しております。

出典引用:味の素冷凍食品

世界から見てもトップレベルの厳しい基準を掲げている日本だからこそ、安心ですよね。

まねしやすい!ワーママのお弁当事情

かわいいお弁当箱をつかうと、おかずを入れずらかったり、洗いずらかったり。

以前スリムタイプの弁当箱を使っていたこともありますが、かわいいだけで使い勝手が悪く今では棚の奥にねむっています。

しかし今は、かわいくて、使いやすい、いいとこどりの弁当箱があります。人気のお弁当箱とともに、私イチオシの弁当箱を紹介(´艸`*)

弁当箱のふたがドーム型

ソースがふたの内側につかないので、めちゃくちゃいいです!ハンバーグやミートボールのタレがベットリ付くことが無いんです。

楽天で売れてるお弁当箱!曲げわっぱ

わたしも持ってます!通気性がいいので、食材が痛みにくいです。
全てのおかずが冷凍食品でも、曲げわっぱの可愛さが手作り感をだしてくれます。

ジップロックから卒業!色がかわいい弁当箱


どんぶり & 麺 弁当箱「マツコの知らない世界」で紹介! グーテン 弁当箱 保存容器 フードコンテナ 日本製 電子レンジOK 保冷

丼ものや麺用ですが、ごはんでもOK!ジップロックで持参しているママが意外と多いですが、これに変えるだけでお弁当感が出てテンション上がります。洗うのも楽ですよ!


ワーママの弁当の中身は冷凍食品かレトルトでもOK

前日の残りを先にストックしておくこと

お弁当は毎日のことなので、出来るだけ簡単にすませたいところです。ひじきやきんぴらなど大量に作りおきしておくのがベストですが、なかなかそうはいきません。

最初から頑張りすぎると本当に続きません。

おすすめなのは、夕飯のおかずを翌日のお弁当に使うこと。これで1~2品が完成します。ポイントは、夕飯をたべる前に別の皿などに残しておくこと!

後で残せばいいやと思っていても、残りません。

それ以外は冷凍食品でも全然OKです。外食するよりも安上がりだし、体にもいい!

うどんやパスタで攻めるのもあり!

毎食、何かしらの麺をもってくるワーママがいます。市販のソースを変えれば毎日気分も変わるとのこと。

 

容器にうどんをいれてきて、お昼になったらカレーを容器にいれてチン!レンジで茹でれる容器にパスタを入れて、その後ソースをからめてフィニッシュ!

自宅からはタッパーとうどん、ソースをもって来るのみ。かしこいですよね、うどんは安いし。ソースは市販のものが多数あるし。冷凍食品をつめることすら面倒なタイプの方におすすめです。

準備も調理も簡単ですので、毎食とは言わず、たまには試してみてくださいヽ(^o^)丿

 

人は2週間同じことを続けられたら、習慣になります。
まずは2週間お弁当持参で、時間とお金の節約をしませんか?