共働きワーママが喧嘩して行きついた家事分担と子育て

共働きのワーママのあなた、旦那との家事分担に満足してますか?

「なんで私ばっかりーーーー!!」

私は旦那とどれだけ話し合いという喧嘩をしたか分かりません(ーー;)

 

何度も話し合いして、何年もかけたからこそ、行きついた家事分担と子育てを両立する上でのポイントが見えました(‘◇’)ゞ

旦那が仕事ばかりで手伝わない家庭こそ、参考にしてもらいたいです!!

ワーママこそ家事分担と子育てのバランスが肝

皿洗い

家に帰ってからというもの、食事・お風呂・明日の準備・歯磨き・寝かしつけ・・

こなさなきゃいけないことは、本当に多いです。。目が回る~~

 

ママ友にも聞いてみましたが、多くのママが家事と育児をこなしていて不満が多いという状況が多かったです。知らないだけで、どこも同じようなものですね(+_+)

 

旦那が家事や育児に関して何もしないってのは納得いかない!
あなたと同じように朝から晩まで働いているんだから!
着替え・食事・登校の準備や送り迎え、全てをこなしているのっっ!!

 

気持ち分かります!

 

数年間、色んな方法を試してみたわたしが行きついた家事分担と子育ての両立のポイントを3つ紹介します。

家事分担と子育てが上手くいく3つのポイント

きっちりと家事分担は決めないほうが絶対良い

実は以前、全ての家事と育児をキレイに分担するため、紙に書いて張り付けていました!

<19:00にやること>
旦那:子供と明日の準備・お箸とコップを並べる
私:食事作り

最初は全てをきっちり分担を決めるやり方は最高!と思っていましたが、お互いに不満が出てきました。

 

今日は洗濯を畳むものが多いのに、あちらは一足早く横になって寝てる・・・とか。。正直お互い様なんですけどね、わかっちゃいるけど疲れた体にムチをうっている分イライラが止まらない。。

細かく家事分担を決めたがゆえに、おきてしまうことかなと思います。

 

1人が何か家事をしていたら、もう1人は違う家事を見つけてやると決めています。または、2人で同じ家事をするようにしています。

不公平感をなくすためにも、同じ時間に同じ量の家事をこなすのが理想ですね。

やり方が適当でも「ありがとう」と褒めてみる

ありがとう

ママ友が使っている技です!いますぐにやってください。

誰だってほめてもらって嬉しくない人はいない!どんな小さなことでも褒めてみるを実践しています。

 

子供のお片付けを一緒にやってくれた!
「ありがとう」

いつもよりちょっとだけ手間をかけてくれたことを発見!
「ありがとう」

洗濯の畳み方がぐちゃぐちゃ・・・あとで畳直し。。
「あ、ありがとうー。」(我慢だよ、我慢)

とにかく感謝してるよ、頼れるよとアピールしてます。

 

家事のやり方は人それぞれ。旦那さんのやり方があなたのやり方と違っても、目の前で直さない!怒らないことが重要です。

褒めておけばいいんです。手伝いたくなる循環を作ればいい

私は修行の身なのでまだまだですが、ママ友は本当にうまく旦那を転がしていますよ(^^)

完璧にこだわらない!70点合格!!

OK

100点満点の育児と家事が出来る人はいません。だからこそ結果ではなく、それをやろうとした気持ちを持てたことがすごいと思うようにしています。

そしてちょっとでも行動できたら、素晴らしい!家事や育児は誰も褒めてくれないし、誰も見てないから孤独だし、イライラしちゃうし。

共働きでママをしているだけで、すでに60点!(激甘)

でも本気で思ってます。もう、適当でいいのよっっっ!!


ばた子家の家事分担と子育てについて

道

私は何年も家事分担と育児の両立がうまくこなせれなくて不満でした。仕事のように自分のペースで出来ないからこそ、時間だけが過ぎていく・・・

 

旦那と話して、話して、話して。喧嘩して、喧嘩して、喧嘩して。

 

いきついた今の家事分担と子育て目標は、本当にザックリです。

家事と育児は2人でこなす

基本的にはどちらかが家事をしていたら、手伝う。
もしくは、子供の面倒をみる。
どちらかが先に休憩することはありません。(許しません笑)

旦那が仕事で遅いときでも、何かしらの家事は手伝ってもらいます。その時によって変わりますが、お風呂掃除とか洗濯とか、あえてやらずに残しておきます。

そして、私はさっさと寝る!!


料理を作りたくないときもあるので、事前に「今日は料理を作りません」宣言をしています(笑)
そんなときは旦那がお弁当を買って来たり、男飯を作ってくれたりします。

稼いでいる金額、長く働いているとかは関係なし!疲れているのは同じなんですから、一緒に家事と育児をこなしていこうと喧嘩の末、決まりました。

今の状態になるまで、6年かかりました(ーー;)

それでも仕方なく手伝ってる感じはありますが、やってくれるだけ助かる!と思っています。旦那が家事と子育ての大変さを理解するまでには時間も労力もかかりますが、一緒に頑張っていきましょー!