【ワーママ】くもんと学研で迷った結果と習ってみて分かった事

ワーママの私が、子供の習い事として選んだのは、公文(くもん)ではなく

「学研」

くもんはCMを放送しているだけあって知名度があり、わたしが真っ先に浮かんだのも「くもん」でした。

くもんに入れるつもりだった私が選んだ決め手は

『学習スタイル』でした。

選んだ理由と実際に習ってみてわかった事など、詳しくまとめます♪

くもんと学研で迷っている方にこそ、読んでもらいたいです( ..)φメモメモ

学校教育が大きく変わる環境に注目!

学校

今後の学校教育が大きく変わります。それに合っているのが「学研」だと考えています。

何がどう変わるのか、詳しく説明していきますね。

①試験問題が解く力よりも、考える力が重要視される

大学入試試験が変わる!

テスト

センター試験と呼ばれた大学入試は、マークシート方式でしたが、今後は「大学入学共通テスト」という名前に生まれ変わるとともに、内容の見直しも決まっています。

見直される内容は

「一部で記述式が加えられること」

現状は“一部”となっていますが、今後もっと広範囲になっていくことも考えられます。

英語の試験内容も変わる!

英語

英検やTOEICなどの英語の試験では、「聞く」「読む」に加えて、「書く」「話す」も加えた4つの項目を重視していくことが決まっています。

特に「話す」ということは、考える力が必要となり、「思考力・判断力・表現力・応用力」が重要視されていることがうかがえます。

授業の内容は表現力や活用力が求められる

試験内容にも変化があることもあり、授業内容も変わってきます。

自分が持っている知識をどう表現するか
どう活用するか
どうしたらより深く学べるか

わたしたちが学んできた受け身の授業では意味がありません。

どう表現するか、その為にはどんなことが必要かを考える力が必要になってきます。

学研で学べる!子供に必要な力は「考える力」

学校教育や試験内容の変化から考えると、今後は「考える力」が必要だということがわかります。

それこそが、くもんではなくて学研を選んだ理由でもあります。

①基礎学力の定着

算数と国語を繰り返し学習することで、しっかりとした基礎固めをすることができます。

考える力を得るためにも、地盤は固めておく必要があります。

②無学年方式の導入

1人1人にあったペースで問題を解くことができます。

その子の性格や家庭環境にも配慮したペースで着実に学力をつけていくことができます。

③しつけ面の配慮

あいさつ・靴を並べる・生理整頓・勉強後の机上掃除

当たり前ですが、塾だからといって基本的なことが出来ていないと先生から注意されます。

日々の積み重ねが大事ですよね。


決め手はこれ!学力だけでなく知恵をはぐぐむ学研が魅力的!

私が学研を決めた理由は4つです。

①思考力をつけるための「知恵」を学べる

学研での知恵学習

未就園児の時は特に、毎日の宿題プリントの中に「こくご」・「さんすう」と共に「知恵」というプリントで考える力を養えることができます。

このプリントは、動物を自分好みに配置するもの。

正解はありません。
子供が作ったものは全て正解。

小さい頃から、どうしよう?ここがいいかな?など考える力をつけることは大切だと思います。

②個人個人で判断!あなたの勉強方法を提案してもらえる

学研で作った円すいと三角すい

人によって多少違うと思いますが、小学校1年生の息子は立体図形を組み立てています。

子ども的には遊び感覚のようですが、子供はパズルをするように楽しめています。

ひたすら問題を解く!だけでなく、それ以外の考える力・想像力なども学ぶことができますよ。

③継続は力なり!ゲーム感覚で楽しめる

お金

宿題を頑張って100点を取る事で、学研の内で使える仮想通貨がもらえます。

そしてお金がたまったら、欲しいものを買い物できる仕組みになっています。

これまでうちの子供がゲットした戦利品は、キャラクターシール・アメ・ガムなど。

子どもが楽しんで学習できる環境作りをしています。

④親までもフォロー!先生と相談できる環境

ヒント

長男ということもあり、これまでの経験やノウハウがないので育児をする上で悩むことが多いです。

そんなとき、学研の先生はとても親身に相談にのってもらえます。

うちは学研の先生・旦那・私と3者面談をしたことも。しかも悩みを打ち明けていると泣いてしまったこともあります(笑)

子どもだけでなく、親もお世話になっています^^;

余談:くもん・学研の宿題はいつやるのがベスト?

くもん・学研での宿題はするのがいいんでしょうか?

うちではいろいろ試した結果

未就園児:登園前

朝起きてご飯を食べた後がいいです。

 

就学児:学童にて

家に帰ってからでは絶対にやれません。

これがベストだと思います!

まとめ

今後の学校教育の流れを考えると、学研で思考力をつけることが重要だと考えます。

全ての学研が仮想通貨を発行されているかは分かりませんし、先生との相性はあると思います。

まずは体験に行ってみて、先生とじっくり話してみて決めてみてくださいね(^^)