【オイシックス】添加物・野菜の農薬使用状況!味や見た目に差あり!

添加物や農薬は出来る限り使用しない食材を買いたいのは、みんな同じ。

バタコ

オイシックスで使われている添加物や農薬の使用状況について紹介します

小さい子供がいるなら、特に気になる添加物や農薬!

今回、添加物や農薬が使われている食材と、使われていない食材の比較画像も付けています。
一度見てみて、驚いてください^^;

【オイシックスの加工食品】無添加にこだわり!合成保存料・着色料は一切なし

見た目だけじゃない!オイシックスのハムと市販のハムの違い

食品の加工・保存・味つけするときに使う保存料や着色料、調味料などをまとめて食品添加物と言います。

バタコ

オイシックスは添加物は一切使わない!と、
宣言しています!

オイシックスでは無添加のものだけを取り扱っています。
見た目はもちろん味にもかなり違いがでてきます。

今回特に小さい子供がいるママからの口コミが多い「ハム」に注目!
市販の商品と比較しています。

オイシックスのハムで比較!市販のハムVS無塩せきハム!

オイシックスサイトの口コミ評価が高い「無塩せきハム」

無塩せきとは、発色剤(亜硝酸ナトリウム)を使用せずに、原料肉を塩漬け(しおづけ)する こと。

発色剤を使わずに一定期間塩漬け(しおづけ)することを「無えんせき」と言います。

オイシックスのハムは、新鮮な生の豚肉をはじめ、発色剤などの添加物を使っていなかった昔と同じ材料を使うというこだわって作ったハム。

バタコ

一般的なハムの色とは、だいぶ違うよ!!

実際に比較して、感じた3つの事

①オイシックスのハムは、かなり色が悪い
②市販のハムよりも気持ち分厚いけど、焼くと縮みやすい
③噛み応えがあり、塩気を感じた

市販のハムに慣れていると、無塩せきハムは別物に感じる人もいるかもしれません。

実際に市販のハムしか食べたことのない私が比較しました!

市販のハムとの比較①かなり色が悪い

市販のハムとオイシックスのハムの違い②

「ハム=ピンク色」というイメージですよね?
でも、オイシックスの無塩せきハムは色がくすんでいます。

バタコ

色だけ見たら、日にちが経過しているかと思っちゃうかも…

市販されてるハムと横並びにすると、かなり違いました!

市販のハムとの比較②ハムの厚さと縮み方

オイシックスのハムと市販のハムの違い(厚さ)

写真では分かりにくいかもしれませんが、上側にあるオイシックスのハムのほうが少し分厚い印象です。

手でつかんだ時に、少し厚いかな?感じました。
そして、実際に焼いてみると縮みやすいことも分かりました!

<焼く前>

オイシックスと市販のハム比較!焼きました

<焼いた後>
オイシックスのハムと市販のハム比較!焼きました②

右がオイシックスのハム。
フライパンで同じ時間焼きましたが、一回り程度縮みました。

市販のハムとの比較③食べたら噛み応えと塩気あり

塩・胡椒をしていないのに、少し塩気がありました。

バタコ

子供に「味つけた?」と聞かれました!

また、噛み応えがあります!
市販のペラペラな感じではなく、お肉を食べている感じに近いです。

味もハムよりも「お肉」を感じる味なので、食べ応えがありますよ☆

市販のハムとの比較おまけ:市販のハムは裂けやすい

市販のハムは焼いていると切れやすい

市販のハムを焼くと、裂けてくることがありませんか?

オイシックスの無塩せきハムは、厚みがあることもあって裂けることはありませんでした。

食べてしまえば、特に困りませんけどね💦

オイシックスのハムはママからの口コミが良い!

小さいお子さんを持つ多くのママは、添加物に気をつかっている方が多いです。
口コミでもかなり絶賛されています。

口コミ①
初めて食べるハムの食感!
肉々しく豚肉ロースの食感をそのままハムになった感じが美味しかった。

口コミ②
おいしいハムでした!
加工食品特有の匂いがないハム。

ちょっと厚みはあります。
サラダやハムエッグ、サンドイッチにして食べています。

【オイシックスの加工食品】無塩せきベーコンは子供ウケが良い

市販のベーコンとオイシックスのベーコンの違い

ハムとともに、ベーコンも無塩せきタイプがあります。

オイシックスのベーコンと市販のベーコンの違い!焼きました②

ハムとベーコンの両方を子供に食べてもらいましたが、子供はベーコンがお気に入り!

バタコ

ハムの方がお肉を感じるからベーコンの方が食べやすいと、
大人なコメント頂きました(笑)

お肉っぽい感じが苦手な方は、まずはベーコンから試してみるといいですよ。


オイシックスの加工食品は「第三者委員会」で厳しくチェック

オイシックスの加工食品は「第三者委員会」で厳しくチェック

全ての加工食品は、学識経験者3名と消費者委員(主婦)3名の合計6名から構成された「第三者委員会」にて厳しくチェックされています。

一番の基準は「子供に安心して食べさせることができるか

子供が基準なので、かなり厳しく検査されているので安心です。

オイシックスは有機野菜!提携農家の無農薬野菜で勝負!

オイシックスではオーガニック野菜を取り扱っています。

出来る限り自然で安全で味が濃いものを取り扱いたいと考えているオイシックス。
安易に農薬に頼らず栽培している野菜を厳選しています。

またオイシックスと契約している生産者は、全ての農作物の栽培表を提出することになっています。
栽培表には、薬を使った日・農薬の名や成分名など細かく書かれています。

管理表の提出など、オイシックスは信頼できる生産者としか契約しないと決めています。
生産者の信念や顔が見えるので、安心して食材を選ぶことができますよ!

オイシックスの輸入品は国産と同等の安全基準で検査!

オイシックスでは輸入品の野菜や果物を取り扱っています。

安全基準は、「国産と同等の安全基準をクリアしているか」

オイシックスが基準としている項目はとても厳しいので、安心できます。

輸入品だからこそ、美味しい果物もたくさんあります。

私が何度もリピートしているパイナップル!
もちろん輸入品です☆

【栄養まるかじり】食材宅配オイシックスのパイナップルが話題!

オイシックスは産地指定で九州を選ぶことも可能!

オイシックスは産地指定で九州を選ぶことも可能!出典引用:オイシックス

オイシックスでは産地を選ぶことができます。

バタコ

九州産の野菜や果物、加工品を選ぶことができます♪

東日本大震災後、放射能が気になるママなど九州産の野菜などを購入している人がいます。

放射能は大丈夫だと分かっていても、震災から離れている九州産を選んでいるようです。

もちろん、それでだけでなく味が良いという理由で人気の商品が多いです。
特におすすめは魚。

生臭くないので、魚が苦手なおこさんでも食べてくれますよ♪

オイシックス徹底的にアレルギー対応!種類も多くて安心

オイシックスは徹底的にアレルギー対策

卵・乳・落花生・そば・小麦・えび・かにの7大アレルゲンに対応しています。

その中でも多い「卵・乳アレルギー」成分が入っていない商品はカテゴリーから選ぶことが出来ます。

オイシックスのアレルギー対策②出典引用:オイシックス

全ての商品に七大アレルギーに該当するか書かれています。

バタコ

最近は何かしらアレルギーを持っている子は多いから、本当に助かります

食べるだけでなく体についてしまっても、反応してしまうアレルギー。
全ての商品に分かりやすくアレルギー表示されているので、安心できますよ。