【オーガニック野菜の宅配】オイシックスの放射能検査は国のレベル

オイシックスが放射能検査を徹底的に行っていることを知っていますか?

[say]少しは知ってたけど、詳しくは知らないなー[/say]

震災直後の2011年3月18日より放射性部室の自主検査を実施しているんです!

◆どんな検査をしているのか?

 

◆全部検査しているの?安全なの?

今回は、オイシックスで実施している放射能検査について詳しく調べてみました!

ここで分かったのは、「オイシックスの放射能検査は国の基準をクリアしており、とても安心できる」ということでしたヽ(^o^)丿

これからオイシックスを利用しようと考えている人、放射能に敏感な人が多い妊婦さんや小さい子供がいる家庭のママにこそ、是非読んで参考にしてもらえたらと思います♪

オイシックスの放射能検査は国が定める基準と同じだから安心

オイシックスの放射能検査①

オイシックスは、国の基準と同じレベルで検査されています!

国の放射能基準値(1Kgあたり)
10ベクレル
牛乳・乳児用食品 50ベクレル
一般食品 100ベクレル

オイシックスから販売されている、青果物・乳製品・卵・魚・肉は全ての商品を放射能検査を行っています。

野菜が放射能に汚染されてしまう原因として、水・土・肥料が考えられます。
そのため野菜などの検査をする際は水洗いをする前に検査を行っています。

また、スープストックTokyoなどの自社商品ではない取り扱い商品ですら、ランダムにピックアップして検査を行っているほどです。

オイシックスは、消費者・生産者のことを考えた放射能検査

オイシックスでは、販売している商品だけにとどまらず、生産されている土地・使われている水や肥料と言ったところまで定期的に検査されています。

具体的な検査項目は、

【オイシックス】生産地の環境検査
対象商品 対象地域 検査対象
青果物 関東・東北地域 土・水
国内の養殖所 エサ・水
国内の飼育場所 エサ・水
卵・乳製品 国内の飼育場所 エサ・水

土や水など環境面での検査で反応があれば、すぐに出荷をストップできることで消費者も安心ですよね。

また、長い目で見て生産者も安心して栽培できることで、「安心で安全な食品」を消費者に届けることができるという、メリットもありますね。

ここまで食品にコストをかけているところにも、株があがりましたヽ(^o^)丿


まだ心配?グリーンチェック対象商品で選べは間違いなし!

食品の放射能が気になるならオイシックスのグリーンチェック対象商品を選ぼう

オイシックスにはグリーンチェック商品というものがあります!

グリーンチェック商品とは、放射性ヨウ素、放射性セシウムが検出されなかったもの※

※オイシックスの検査条件の検出限界は概ね5~10ベクレル

 

農水省が指定する検査機関が使用している精密分析装置の「ゲルマニウム半導体検出器」を使い、放射性ヨウ素・放射性セシウムが検出されなかった商品をグリーンチェック商品として販売しています。

妊娠中のママや小さいお子さんが口にすることの多い、野菜や乳製品やベビーフードなど約1,200品目を超えるものに対して検査。

放射性物質が検出されないことを確認した上で販売されているので安心です!

放射能検査の結果をチラシやホームページで公開している!

オイシックスの放射能検査は結果をチラシやホームページで公開

オイシックスではグリーンチェック商品のをホームページや同梱のチラシで公開しています。

グリーンチェック対象商品以外の商品については国の定める基準値を超過するか否かの確認を行っていますが、現在、殆どの商品について検出実績はありません。

今後検出された場合はホームページ等で公開されます。

包み隠さず全てを公開してくれているところも、安心できますねヽ(^o^)丿

まとめ:オイシックスの放射能検査は信頼できる!

最後に、オイシックスで行われている放射能検査についてまとめますね。

◆放射能検査の基準は国が定めているものと同等

 

◆商品そのものだけでなく環境面も検査している

 

◆商品に同梱されるチラシやホームページで検査結果を公開している

 

◆他の商品よりも徹底的に検査したグリーンチェック商品も販売

子供をもつ母親としては、出来る限り放射能物質が含まれた食品は避けたいものです。

オイシックスでは徹底的に食品の安全にこだわっています。

安心で安全、そして栄養価の高い食品を食べていきましょうー!