【元ホストから学ぶ】共働きの夫はずるい!パパが穏やかに過ごす方法

共働きで働いていると、奥さんに

「夫はずるい!」
「仕事を言い訳にしないで」
「家事手伝って」

など文句を言われることありませんか?

女性も同じように仕事をして、同じようにお金を稼いできているのに、どうして女だけが家事や育児をやらなくてはいけいのか。こう考えている女性、かなり多いです(+_+)

わたしも何度も夫と喧嘩しましたよー!

ただ、仕事の都合などで家事や育児を手伝うことが現実的に難しい人もいるはず。そんな男性には、元ホストでバタ子の同僚Nさん(男性)の行動を模範にすべきです。

ここで紹介することが出来れば、同僚の家庭のようにラブラブとまでとはいかなくとも、円満になります。

◎同僚Nさんが奥さんにとっていた行動とは?
◎それに対する奥さんの反応とは?

家事や育児を女性に任せっぱなしの男性こそ、これを読んで日々の行いを見直してほしい!元ホストから学ぶ「家庭円満の秘訣」を紹介しますヽ(^o^)丿

共働きの夫への3つの不満

共働きの夫への不満とは、具体的にどんなことなのか、うちを例に女性が考えていることをまとめました。結論は、平日も休日も毎日わたしが家事と育児をほとんどこなしていることに関して、一切感謝されてないことでした。

家事・育児を任せっぱなし

共働きの夫はずるい!家事と育児は奥さんに任せすぎ

夫は、朝は子供が起きる前に出社、夜はご飯を食べ終わったくらい、もしくは子供が寝るころに帰宅します。

なので、基本的に私が家事と育児を一人でこなしている感じ。ただでさえ仕事が大変なのに、家に帰ってからもやらなくてはいけない育児・家事という「第二の仕事」が待っていると思うと、毎日ヘトヘトです(ノД`)・゜・。

そんなときに

「今日のご飯これかー・・・」
「〇〇(子供の行事)、いつだったっけ?」
「洗濯できたよー?今日疲れた、ちょっと休憩!」

嫌なら、食べなくていい!一度聞いたらメモって?気付いたらやってよ?

わたし、暇している訳じゃない!子供のことをやりつつ、家事をしたりして、同時進行で仕事をこなしているんです!

わたし、家政婦じゃないよ?
お金貰ってませんから!

ちょっとは自分で考えて、行動して!家事して、子供の面倒みて!

お休みの日、突然1人でふらーっと外出する

共働きの夫はずるい!一人でお出かけ

休日なら、家族みんなで出かけたくないですか?!
子供とゆっくり話したり、買い物したり・・・みんなでお出かけしたいのに、ふと見ると夫が居ない。

私「パパはどこにいった?」
子供「(iPadを見ながら)出かけたよー」
私「えっ?!」

あまりiPadをやらせないようにしているくせに、こういう時には子供に使わせてるところも何だか気に入らない。

外で遊びたい!工作しようよ!粘土やろうよ!
夫が外出している間は、もちろん私が子供の面倒を見るはめに。納得いきません!

同僚男性から学ぶ!女王には笑顔とサプライズを

共働きの夫はずるい!サプライズを奥さんに!

いつも奥さんから優しくされず、怒られてばかりのあなた。是非参考にしてほしいのが、バタ子の同僚であり元ホストのNさん!

ホストだからといって、イケメンかというと・・・好みにもよるということにしておきます。

それでは同僚Nさんの簡単なプロフィールを紹介。
Nさん(30歳男性)
結婚5年目で、子供は幼稚園児1人
奥様は家族の介護のため、専業主婦

Nさんは誰にでも優しくて、気が遣えて、本当にすごいなーと思っていた人でした。人当たりがよくて、仕事も出来る。ダメなところは、字がめちゃめちゃ下手くそってことくらい。

Nさんが心がけていることは、

①いつも「ありがとう」を言う
②結婚記念日には必ず2人で出かけること(サプライズ付き)
➂育児・家事は簡単なことを手伝う

以前奥さんに電話しているとき

「ありがとうね」「忙しいのに、ごめんね。助かったよ!」

何回言うんだってくらい、ありがとうを言っていました。そして記念日にはサプライズでお花を渡したりして、奥さんと美味しいご飯を食べに行っています。もちろん、家事・育児の簡単な所はお手伝い。

ゴミ出しやちょっとした掃除、たまにお皿を洗うとか。仕事も忙しいので、本格的に家事や育児をすることはできませんが、ちょろちょろっと手伝っているようです!

別に夫と仲良くしたいわけじゃないと思っている女性は多いですが、

①「ありがとう」を言われ続けて、嫌な気持ちになる人はいない。
②サプライズで美味しい食事やお花をもらって嫌な人は少ない。

日頃から、家事や育児をしてくれている女性への感謝を忘れたらダメだと思います。ちなみに同僚の奥さんはかなりの鬼嫁なのか?と怪しんでいたこともあります。その後、Nさんの奥さんが職場に来て、お話しする機会がありました。

鬼嫁じゃない!!

そして、笑顔・笑顔・笑顔!!口角がこれでもか、というほどあがっていたことを記憶しています。

職場から奥さんが帰るときは、

同僚Nさん「ありがとねー(手を振る)」
奥さん「うん、じゃあねー(ぶんぶん手を振る)」

これが結婚5年目?と疑いたくなるほどの、仲の良さでした。

ちなみに特にかわいいかと言ったら・・・好みによるかな。。脅されて「ありがとう」を言わされていたわけじゃなく、単に仲がいいという結論でした。やはり日頃の行いは蓄積されていきます(>_<)


笑顔の先には、良い待遇が待っている

共働きの夫はずるい!ありがとうが大事

何でもいいんです、今よりも少しだけ、奥さんの気を遣ってあげてほしい。

笑顔でありがとう!と言ってあげる。
たまには、お風呂やトイレをキレイにする。
何か美味しいものを買って帰る、など。

サプライズまでも行かなくても、ちょっとしたことで女性は嬉しいもの。

最初は必ず「なに?気持ち悪い!」と言われます。でもやり続ければ、必ず道は開けます。奥さんが毎日当たり前に作ってくれているご飯。

たまには奥さんを楽させてあげませんか?

オイシックスの食材とレシピがセットになったミールキットが時短できておススメです!実際に私も使っているので、参考にしてみてくださいね(^o^)