【ワーママの試練】小学校からが大変!男性上司の理解は早めに対策を

ワーママが1番大変なのは「小学校入学」です!

小1の壁と言われる、その壁はなかなか大変でした(ーー゛)

◆子供が小学校入学でワーママが考えるべきポイントは?

◆その対処方法は?

◆入学前にしておくべきことは?

実際に私が体験した内容をもとに紹介していきます♪

ポイント①お迎えの時間が保育園よりかなり早い

【ワーママ】小学校では送り迎えの時間が早い

保育園は最高で20時まで預かってくれていました。

しかし多くの小学校の学童保育は、18時もしくは18時半までに迎えに来てと言うところが多いです(T_T)

職場と学校が近ければいいのですが、そういう人ばかりではありません。

【対策】出来る限りお金を使わない方法を事前に検討しておく

◆旦那さんの勤務と調整する

◆おじいちゃん・おばあちゃんの協力を得る

◆自分の仕事内容・勤務形態を見直す

◆ファミリーサポートを使う

私の経験から、小学校入学の2年位前から動き出すことが重要だと感じています。

事前に考えておくべきことは2つ。

今後どこの小学校に行くのか

学童保育は何時から何時までやっているか

 

ファミリーサポートを使うとかなりお金がかかるんです。

うちの市では平日18時以降は1時間700円

700×20日(1か月平日毎日利用)=14,000円

正直これは考えものですよね・・・

自宅と職場が離れている人は、家族の協力を得られない環境であれば、早めに転職も視野にいれておくべきです。

ポイント②PTA総会などの学校行事の回数が多い

【ワーママ】小学校になると学校行事が増える

親が参加するイベントが本当に多くなります。

授業参観・PTA総会・・・などなど学校行事が満載。

 

ちなみに、うちの子が通う小学校は2ヶ月に1度は必ず授業参観があるんです。

何かしらで毎月学校行事参加のために、仕事を休まなくてはいけません(ーー゛)

学校によっても行事の頻度はかなり異なってくるので、できれば入学前にどのぐらいの行事があるのかと言うところも把握しておくことがポイントです。

【対策】周囲に根回し&協力を依頼

◆旦那にも行事に参加させる

◆会社の上司・同僚を味方につけて休みやすい雰囲気をつくる

1番重要なのは、会社での上司や同僚の理解だと思います。

[say]意外とみんな小1の壁を知らないよ![/say]

以前勤めていた会社の上司は、仕事もできてとても尊敬していた男性の上司でした。

面談をしていたときに、言われました。

「小学校に入れば手がかからなくなって楽になるでしょ」

えーーーーーー!!!すぐさま否定しましたよ。

上司の奥様は専業主婦だったこともあり、送り迎えの時間・学校行事など特に気にしなくてもよかったのかもしれません。

それにしても小学校に行くと楽になると言われた、あの衝撃はすさまじいものがありましたよ(ーー゛)

自分の子供が行く小学校の情報を、上司・同僚にも話して理解を得ないとだめです!

 

こちらの記事も参考になるかと思います

↓↓↓

ワーママは迷惑!言われた私がいきついた周りと上手くやる1つの方法


ポイント➂子供同士のもめごとが複雑になる

【ワーママ】小学校でのもめごとが増える

本当に子供同士のもめごとが多くなりました(>_<)

幼稚園や保育園とは違い、1クラスに何人も先生がいると言う事はありません。

うちの学校は1クラスに担任1人、サポートの先生が学年で2~3人いると言う状況。

一人ひとりに目が届きにくいことは間違いありません。

 

保育園なら朝と晩のお迎えの時に顔を合わせれるので、ママ同士のコミニケーションも取りやすい。

小学生になってしまうと、帰りの学童保育園のお迎えだけになり、知り合いのママと会う頻度はほぼ無くなりました。

ママとつながって入れば簡単にすむ話も、全く知らない家庭の子供だと複雑になりがちです。

 

私の体験談の記事が参考になるかと思います

↓↓↓

【ワーママ実体験】子供が怪我をさせた!菓子折りの選び方とお詫びの手順

【対策】入学前のママ友との連絡は頻繁に!

保育園・幼稚園時代のママ友との協力体制は重要です。

定期的に連絡をとって、遊ぶことをおすすめします。

特に、女のお子さんがいるママ友とのつながりは重要

女の子は男の子に比べて、学校の情報をママに伝える能力が長けています。

1人は女の子のママ友がいると本当に助かりますよ!

ポイント④宿題・音読の時間を確保

ワーママは小学校の宿題に時間をとられる

小学校1年生から、毎日のように宿題が始まります。

小学校1年生は、入学してすぐ平仮名プリントが始まりました。その後、すぐに毎日音読するという宿題も出ます。

宿題をしている時から丸付けをするまで、30分以上は付き合わなくてはいけません。

【対策】旦那にも宿題を見てもらう

ワーママ一人が子供の宿題などを見るべきではないと思います。

うちではパパが休みの日は、パパと一緒に勉強するという癖をつけることで、私の気持ちが少し楽になりました。

週末だけでもOKです。まずは旦那さんにこんな宿題が出ているよと話すところから始めましょう。

 

まとめ:小学校入学前からワーママはリサーチするべき

ポイントは、

子供が小学生に上がる2年位前から、小学校の特性や特性などをリサーチすること!

事前に情報をゲットしておけば、対処の方法も考えることができます。

そして出来る限り早いタイミングで上司に相談を入れ、今後のキャリアを考えるべきです。

私の体験があなたのお役に立てばうれしいです(^^)/