【ワーママの長距離通勤】通勤時間は睡眠時間!みんな何してる?

ワーママである私は、以前は長距離通勤をしていました。

片道1時間半!

毎日あっという間に過ぎていく中、往復3時間の時間はかなり貴重です。

通勤中に何をしていたのか、どういう風に過ごしていたのか。
現役で長距離通勤をしている仲良しワーママに調査してみました!

ワーママが通勤時間にやる事ベスト3

①仮眠をとる

居眠り
電車通勤ならではですが、圧倒的に多かったです!

通勤中に周りを見渡してもよく寝ている人が多いです。

わたし自身、通勤中の睡眠時間が本当に貴重でした。

朝からご飯や子供の身支度など、本当に忙しい。会社に行くまでの間にちょっとだけ身体を休めて、最寄り駅についたら「仕事モード」に切り替えていました。

最初は寝過ごしてしまわないか心配でしたが、下車駅の1個前には目が覚めるという体のリズムになりました。
人間ってすごいですよね(^^)

②スマホで勉強

スマホで語学勉強

特に語学勉強をしている人が多いです。

わたしの周りのワーママは、英語か韓国語を勉強している人がいます。

子供と一緒に英語を勉強したいママ、韓流ドラマの影響で韓国語を勉強し始めたママ。
理由は何にせよ、語学アプリをとって通勤中に勉強しています。

ちなみに意外と居るんですが、小声で発音の勉強をしている強者もいます笑

私が昔から好きなアプリ「キクタン」
長距離通勤にはキクタン

チャンツ(音楽に合わせて英文が読まれる)を聞いているだけでも、すごくためになる!
記憶が定着するように、間違えた単語は〇〇日後に復習するというように設定されています。

今は子供に聞かせてますよ~☆

③自分の好きな音楽を聴く・本を読む

スマホで音楽を聴く

子供と一緒にいると、基本的に子供が好きなテレビや音楽に1日中触れることが多くなります。

そんな中、本当に自分が聞きたい音楽を聴いたり、本を読んだりできる時間は貴重。

出勤時は好きな音楽でテンションを上げて、仕事スイッチを入れるという人が多いです。

もちろん自宅と職場が近いことが理想です!

長距離通勤こそ一人の時間!リフレッシュタイム!と思って、好きなことをしちゃいましょう☆彡